日向夏エステティシャンLIFEバナー
hana.jpg頑張れ毛穴ケアシリーズ(全12)
hana.jpgスポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hana.jpg頑張れ毛穴ケア!テクニックその2
2005年07月16日 (土) 11:51 | 編集
正しい洗顔はお手入れの基本中の基本です!

毎日きっちりお肌の不要な汚れを落としてあげないと、
スタートの段階で肌トラブルを招いてしまい
つまずいてしまうことに・・・。
その1でお伝えした定期的な角質ケアの前に
正しい洗顔ができているかのチェックをしてあげましょう^^

ニキビや毛穴の汚れを気にして、1日に何度も洗顔したり、
脱脂力の強い洗顔料を使いすぎると(つまり洗いすぎると)
お肌の水分量が低下して、角質が厚くなってきます。
お肌が乾燥に耐えられず守りにはいってしまうためです。

例えば、冬場の足の裏・・・皮膚が厚く硬くなってきませんか?
これは乾燥によるものです。同じ現象がお顔でも起こっていると
思ってください。
厚くなった角質は毛穴の出口をふさ
ぎ、毛穴が詰まりやすくなります。


そして、もう1つ。過剰な洗顔でお肌の自浄作用は失われ、
余計に脂が出たり、抗菌作用がなくなりニキビなども
できやすくなるのです。


洗いすぎは× 洗顔の回数は基本的に朝と夜で2回。
脂性肌の方でも3回までと頭に入れておいてくださいね!

では、ここで効果あり!の洗顔のステップを紹介していきます!

★効果大の洗顔法★

.まず、手を洗って清潔にする(石鹸等の泡立ちもよくなる)

.顔全体をぬるま湯で軽く洗い、表面の大まかな汚れを落とす
※メイクをしている方はそのままへ進み
されてない方はへ進んでくださいね^^

.?ポイントメイク落とし?
水で濡らし固く絞ったコットンにクレンジング剤を馴染ませ、
眉、目、唇の上に置く。少し時間を置いてからそれぞれを
コットンでやさしくふき取る

.水で濡らしためん棒で、目の際等の細かい部分を落としていく

.クレンジング剤を適量手のひらに取り、指先等で温めてから
顔全体に馴染ませます。次に、指の腹を使い力を加えず円を
描くようにしてメイクの汚れを浮かしていく
※円は内側から外側に向かって!

.クレンジングに時間をかけると汚れが毛穴に吸収されてしまう
ので、てきぱきと効率よく!あとはぬるま湯で洗い流す

.いよいよ洗顔!
泡立てネット等で決めの細かい泡をたっぷりつくり、この泡を
お肌の上で転がすようにやさしく丁寧に洗っていく。
脂の出やすいTゾーンからスタートしてあげるとGOOD!
乾燥しやすい頬等は特にやさしく洗ってあげる。
力を加えず泡で落としていく要領で!
※泡は脂や汚れの粒子が吸着しやすいので、Tゾーンにのせて
少し時間をおくテクもあり。

.すすぎ
十分すぎるくらい洗い流すくらいで。
髪の生え際、あご、小鼻のくぼみ等も念入りに
すすぎ残しのないようにしっかり洗い流す

.ふきとり
清潔で柔らかいタオルで押えるように水分を取る
肌が傷つくので決してごしごしこすらないで!
水分吸収のよい綿100%のタオルはおススメ!

以上です。

ちょっと手間がかかってますが、随分変わってきますよ^^
生卵の殻を扱うような感じでソフトにしてあげてくださいね^^

blogranking.jpg参考になりましたら緑のボタンをクリック♪
いつもありがとうございます♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱり洗顔ですよね。
洗顔重要ですよね~。改めて思いました。実はフランス人、顔洗わないんですよ。本当に今でも信じられません。
洗いすぎも問題ですけどね。う~ん、難しいところですね。美を追求するあまりの過剰行為、わかる気もします。
2005/07/20(水) 07:30:06 | URL | MARCH #-[編集]
MARCHさん

こんにちは^^

フランス系のサロンやお化粧品はふき取りローションやクレンジングに力をいれた水洗顔が主流と記憶にありますが、実際のフランス人は・・やっぱり泡洗顔というものはないのですね。
なんだかカルチャーショックです~~。
ちなみにフランス人の普段のお手入れってどういった流れでしてるのでしょうか?
うーーん。気になるところです。
2005/07/20(水) 17:46:36 | URL | miwa #iW6t71iw[編集]
こんにちは!
フランスでは泡洗顔は聞いたことありませんね~。石鹸で洗おうものなら、きっと彼女たちにショックを与えてしまうでしょう。フランス人にとって水道水は肌を老化させるものと捉えられているようです。また、化粧水はクレンジングで残った油分を拭き取るものであって、決して水分補給のものとは考えられていないようです。普段のケアは、もっぱらクリームが基本です。乳液っていうのもあまりないです。シミは全く気にしない人たちですが、シワに関してはすごーく気にしている人が多いように思います。
2005/07/21(木) 18:29:04 | URL | MARCH #-[編集]
MARCHさん

そうなんですか~。では一切水道水は使わずに化粧品で汚れを落としていく感じになるのですね。
基本はクリームになるのですか。
もちろんサロンでのケアも同じ流れになるのですよね。
もし私がフランスに行ったら、べたつきが気になって顔洗っちゃいそうです(笑)
ヨーロッパでは好んで日光浴や日焼けをする人が多いのでやはりシミは
気にならないんですね。
シワを嫌がりクリームを好むってことは保湿のケアが得意なのかな?
いやいや、勉強になります^^
2005/07/21(木) 23:51:10 | URL | miwa #iW6t71iw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。