日向夏エステティシャンLIFEバナー
hana.jpg頑張れ毛穴ケアシリーズ(全12)
hana.jpgスポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hana.jpg食医による健康アドバイス?
2007年10月23日 (火) 14:59 | 編集
昨日は、かねてから興味のあった東洋医学をおりまぜての
健康と食のセミナーに行ってきました♪

薬学博士・林輝明先生によるセミナーです。

穏やかで・・面白くて・・難しいお話も笑いを取り入れながらの
トークで、楽しいひとときでした♪

機会がありましたら、また是非先生のお話を伺いに行きたいです!!

先生によると・・・

中国では名医のことを大医といいます。

病気になってしまってから治す医者は、中国ではありきたりの普通の
医者。

ほんとうの大医は病気になる前に、病気にならないようにしてくれる
医者のこと。
大医とは、食医とは呼ばれ、食べ物によって病気を未然に防ぐのだと
いいます。

食医は紀元前8世紀頃からの宮廷で、疾医(内科医)、傷医(外科医)
 の上に立ち、食事療法で医療指導を行ってきたといわれます。

■薬は確かに病気の時は強い味方。
 しかし、本当に必要なのは、病気になってから病気を治す薬よりも
 病気にならないようにしてくれる薬、すなわち良い食べ物です■


----------------------------------------------------------------

人間にあって他の動物にはないものが2つあります。

それは、・恒常性  ・免疫力


恒常性とは・・生体がさまざまな環境の変化に対応して、内部状態を
一定に保って生存を維持する現象。また、その状態。
血液の性状の一定性や体温調節などが。ホメオスタシス。

免疫力とは・・生体が自己にとって健全な成分以外のものを識別して
排除する防衛機構。


とても神秘的な力です。。。

食べ物はこの2つを高める基本になります。
最高の食べ物を健康食品といいます。

食医によるアドバイス、いくつか持ち帰ってきましたので、
こちらでご紹介したいと思います♪

まずは、「風邪」の時のアドバイスです!
聞いたことあるある!って話しもあるはず^^

-----------------------------------------------------------------

★風邪の時には★

いろいろな研究で風邪には9種類のビールス(ウイルス)がいるとのこと。
インフルエンザウイルスやアデノイドウイルス等・・・
薬で殺せないやっかいなウイルス野郎ども(怒)←これは私が怒ってます(笑

風邪の時、皆さんはどうされますか?
風邪薬飲まれます?

風邪薬は、熱を下げる(解熱剤)痛みを静める(鎮痛剤)ただれを抑える
(消炎剤)の組み合わせなので、根本的に治すというものではありません。


風邪の時は、

「免疫力の高いものを食べて、早く休む!!」これが良いそうですよ♪
病気にかかったのをすぐ実感できるのは、風邪だけ。
風邪はその日のうちに治す♪
早く帰って、温かくして、栄養とって、休みましょう^^


☆食医によるアドバイス(風邪)☆


■1本の刻んだネギ(白葱)+すった生姜(6g位、適量でも良い)
 を2合ほどのお水に入れ、温めたら風邪スープの出来上がり。

※グルメの人は、スープの素
 甘党の人は、はちみつ
 を入れるとうまみがUPします♪


ネギの臭みが気になる場合は・・・
■大根と生姜で作ると良いそうです。


■すった生姜を入れたニラ雑炊

■葛湯に+生姜+レモン

■卵酒に+生姜+レモン(ニンニク少し入れてもGOOD♪)


せきが出るときには・・・!
■大根(千切りにしとく)+はちみつを一晩おくと大根汁が出来ます。
 それを、朝と夜、喉に当たるように飲むと、せきにGOOD♪


うがい薬はなくても、うがい薬になるものも・・・!
■番茶でうがいをする♪

お茶の渋み成分は制菌力があり、中でも番茶が一番高いとのことです。

コレラ菌を数倍に薄めた番茶に30分位つけると死滅する。
大腸菌を6倍に薄めた番茶に30分位つけると動かなくなる。
と言われています!


-----------------------------------------------------------------

身近にある食べ物がすごく気になり出しました(笑)
昔から、風邪の時には薬に頼らず食べて寝る!!でやってきた私ですが、
おかげさま?!で健康体よりの体力を維持していますよ♪

一つ一つの食べ物に健康に生きるための裏付けがあるのですね?♪

改めてそう実感しました^^

blogranking.jpg続きはまた次回♪
 

       
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。