日向夏エステティシャンLIFEバナー
hana.jpg頑張れ毛穴ケアシリーズ(全12)
hana.jpgスポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hana.jpgイタリアンパセリ活躍中♪
2007年05月13日 (日) 23:44 | 編集
我が家のイタリアンパセリ達。
成長具合、絶好調!!


こうすくすく育ってくれると、とても愛おしい♪
最近は友人に株分けしたボリジをお裾分けして、
まるでわが子を旅に出すようなせつない気持ちに(笑)


と、いまのとこ順調な我が家のベランダガーデンです。
いくつか_| ̄|○ なものもありますが、忘れよう(笑)


キッチンハーブとして、あったら嬉しいイタリアンパセリ♪

育て方は簡単♪
うちではベランダのはじの明るい日陰に置いています。
風が強い時は、風の当たらない場所へ移動・・・
じゃないと葉がへろへろになってしまいますから。

flower6.gif

左がイタリアンパセリ+パセリ。
右がアップルミント。
スープやドレッシング、パスタやオムレツに入れたりと大活躍?!



★イタリアンパセリ★

日本でよく見かける葉の縮れた種類(カーリーパセリ)と比べると、
葉が平たく、風味や香りが柔らかいのが特徴で、主にイタリア料理で
香味野菜として使われることが多いです。

ピネンとアピオールという精油成分は、胃腸を整える働きがあり、
βカロチンやビタミンC、繊維、カルシウム、鉄分も多い
キッチンハーブです♪


科名:セリ科(二年草)
原産地:地中海沿岸地方
草丈:40?60cm
発芽温度:16?17℃
薬効:利尿、生理痛、消化促進、増血作用


よく耕された湿り気のある土が大好き♪
水のあげすぎに気をつけつつ、土は湿り気にしてあげるのがコツ。
イタリアンパセリもパセリも乾燥には弱いので、
日当たりが良すぎる場所や寒さ、強い風は苦手です。
冬の置き場所(環境作り)に配慮すると、一年中収穫を楽しめる
そうです♪
今年の冬はがんばるぞーーヘ( ̄ー ̄)ノ


食べること・・・訂正・・・パスタ等洋風も大好きな我が家
ですので、イタリアンパセリは欠かせません!

育てる前は、買うのを忘れることも多かったのですが、
家で育てると便利ですよ?♪
それに野菜としてハーブをスーパーで買うと結構高いんですよね?。


収穫方法にコツがあります。
本葉が12?13枚になったら外側の下葉からつみとりますって
本には書いてあったけで、外側の下葉ってどこ?
だから葉の枚数だけは守っています(汗)
本葉を10枚は残しておかないと、株の元気がなくなるそうなので。

長く利用するには、花芽をつみ、結実しないようにします。
また、乾燥よりも冷凍保存をしたほうが、香りは保てるようです。


いかがでしょ?
キッチンハーブを育てる生活もなかなかおすすめですよ♪
自分だけのミニガーデン作ってみられませんか?

今回参考にした本はこちら↓
ハーブ・ハーブ


blogranking.jpg今日は母の日ですね♪
今年のプレゼントはビューティ系にしました♪
そのお話はまた次回・・・!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
可愛いですね。
うちのイタリアンパセリも
ものすごいことになってます。
大きく育ちすぎて。。。
ただただ観賞だけです^^;

miwaさんのようにお料理に活用しなくてはですね。

2007/05/16(水) 22:03:43 | URL | 若世 #-[編集]
☆若世さん

ものすごいことですか!!
食べても食べても無くなりそうですね(笑)そんなに育ってるイタリアンパセリ見たことがありません。
どんなものでしょ?
興味津々です(笑)

買出しが面倒な時にもハーブがあると
役立ちますよ♪
もっと他のハーブも活用したいのですが・・・頑張ります!
2007/05/17(木) 14:10:48 | URL | miwa #iW6t71iw[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。